Home > 取り扱い製品 > 頁物冊子印刷
頁物冊子印刷

頁物冊子印刷

冊子類は、用途により様々な印刷製本方法があります。
それぞれの仕様・用途に合わせ、制作いたします。


・会社関係

会社案内・カタログ・資料・マニュアル・報告書・
記念誌・
名簿・契約書・議案書 等



・学校関係

学校案内・論文・学会誌・抄録集・シラバス・
テキスト・
問題集・文集・報告書 等



・地域・個人・自費出版

歴史書・名簿・絵本・旅行記・写真集・同人誌・
自分史・
俳句集・歌集・小説  等

頁物冊子印刷物 制作の流れ

お預かりした原稿を、仕様用途に従い印刷製本します。

編集工程
手書き原稿、紙原稿、データ原稿等いろいろな形態の原稿を、
専用の編集機を使用し指示に従い編集し、印刷用データを作成します。
出来上がった印刷用データの確認校正後、次工程に進みます。

製版工程
印刷用データをもとに、使用印刷機に対応する版を作製します。
印刷は1頁づつではなく、複数頁をまとめて印刷するため一つの版に数頁づつ配置します。
この作業を面付けと言います。
最近は印刷用データより、直接印刷用版を制作するCTP(Computer To Plate)が主流となっています。

印刷工程
印刷機に版を取り付け、本文・表紙等を指定用紙に印刷します。
従来からのオフセット印刷という方法が一般的ですが、小部数の場合はデジタルオンデマンド印刷(製版工程が不要でデータから直接印刷)で対応します。

製本加工工程
刷りあがった本文と表紙等を仕様用途により様々な方法で冊子に仕上げます。

主な製本方法としては、
○中綴じ・平綴じ製本
針金を使用して簡易的に綴じる方法です。安価ですが強度的に弱く、頁数に制約があり、厚い冊子には対応できません。

○無線綴じ製本
一般的な冊子の製本方法です。強力な特殊な糊で綴じます。強度があり厚い冊子にも対応できます。

○上製本
のどを糸でかがる方法が多く採られ、ハードカバーにすることで高級感が増し、耐久性にも優れています。
薄い冊子には向きません。

また表紙をコーティングして強度・見栄えを良くする、ニス引き・PP加工や穴あけ・ミシン加工・抜き加工等、用途により様々な加工を行います。

その後、化粧断ちと呼ばれる本の周りを綺麗にする断裁加工を行い、検品後梱包配送します。
お問い合わせ
オフセット印刷・デジタルオンデマンド印刷・活版印刷
有限会社橋本印刷所 
〒422-8046 静岡県静岡市駿河区中島390番地 TEL054-286-3336 FAX054-286-3343

QRコード

有限会社 橋本印刷所モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。